ソラノイロデイサービス

自分史

社名やデイサービスの名前の由来にもなっていますが、我々は「高齢者の方から学びたい」と思っています。年長の方がこれまでどんなことを経験され、その時にどう感じられたのか、私達にはたくさん学ぶ事があると思います。このコーナーにはそんな学びがたくさん詰まった自分史を掲載します。是非、ご覧いただきご自身の人生に役立ててもらいたいと思います。

   
YF様 若い人は自分の好きな職業技術を身に付け、自分の好きなこと、やりたいことを仕事にするのが良いと思う。私は母が看護師だったので看護師になったが、患者さんが良くなって退院するときなどは本当に嬉しかった。
SI様 若い人には友人をたくさん作ることをお勧めする。友人がいると人生が楽しくなる。明るく元気に挨拶をし、自分のことを正直に話し、相手の話をよく聞く。そうすれば友人はできる。自分だけで考えるのではなく、人に話すと楽になれる。若い人には、「友人を作って楽しく生きなさい」と言いたい。
MY様 若い人には大きな夢を持って、自由に羽ばたいて欲しいと思っている。ただ、思いやりの気持ちを大切にしてもらいたいし、他人に迷惑をかけることは絶対に良くないと思う。若い人には想像力豊かに生活をしてほしい。「これをしたら自分がどうなるか、相手がどう思うか」、一人一人がこういった想像力を持って他人に迷惑をかけることなく生活すれば少しずつ世の中は良くなっていくのではないかと思う。
YO様 日本は素晴らしい。若い人には、世界を見てほしい。世界を見ることで日本の良さを再発見できるし、世界と比較できることは人生においてとても大きい違いだと思う。日本だけにとどまり視野を狭くすることなく、世界を見てほしい。
HA様 人は何か一つは必ず良い所を持っている。それを誉めてあげることでその人は変われる。そう思って人と接してほしい。ほんの一つの思いやり、ほんの一つの言葉遣い、ほんの一つの考え事、これがとても大切だと思う。
ST様 今までの人生でも困ったことはたくさんあったが、いつも誰かが助けてくれた。それは私にもある程度信用があったし、信用を得るように生きていたからだと思う。信用を得るように行きなさい。